不思議なコーラ

trespassでドラムを叩いているカノウのブログ

この世界には

出口なんてないの、あるのは入口だけ。
無数の扉が並んでるわ、どれを開ける?
もちろんこのままこの部屋に留まっていてもいいけど、
退屈でしょ?

―“PLASTIC DOORS(mezzanine floor)”のための覚え書きより

                                                                                                                • -

去年の冬から録音をしていたデモ音源が完成しました!
“PLASTIC DOORS”(2曲入り 500円)です。
最近のライブで演奏している2曲を収めました。
2/8(日)FANDANGOでのライブから発売開始しますので、是非聴いて下さい!

                                                                                                                • -

日曜はGATTACAライブでした。
対バンにスタッフの方々、遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!
最初から最後までコーラ飲んでお喋りして、楽しかったです。
私たちも元気よく演奏できましたし。
ライブはするのも観るのも良いっすね〜◎

さー次回ライブは今度の日曜!
久しぶりのファンダンゴです!
敬愛するDIRTY IS GODとSCREW BALLの共同企画です!
超刺激的な夜になること請け合い、さーさー皆さん、いらっしゃいませよ!
遊びましょう!!


■02/08(日)十三FANDANGO
SCREWBALL & DIRTY IS GOD presents“DRUNKEN INTERSPECIES SEX 103”

SCREWBALL
DIRTY IS GOD
BACK TO BASICS
VORACIOUS SOUL
trespass

open 17:30 start 18:00
adv 1500yen door 2000yen

お待ちしてます!!!

「最近の七冊」
口のなかの小鳥たち (はじめて出逢う世界のおはなし―アルゼンチン編)
サマンタ・シュウェブリン『口のなかの小鳥たち』(東宣出版)
アルカード城の殺人 (扶桑社ミステりー)
ドナルド&アビー・ウェストレイク『アルカード城の殺人』(扶桑社ミステリー)
ドナルド・E・ウェストレイク『聖なる怪物』(文春文庫)
目撃者
エルンスト・ヴァイス『目撃者』(草思社
楽しみと日々
金井美恵子・金井久美子『楽しみと日々』(平凡社
チューリングの妄想
エドゥムンド・パス・ソルダン『チューリンクの妄想』(現代企画室)
ハンス・ヘニー・ヤーン『十三の不気味な物語』(白水社