不思議なコーラ

trespassでドラムを叩いているカノウのブログ

またもやお久しゅう

ございます、三月ももう終わりますね…
この間何をしていたかは言わずもがな、ライブハウスで遊び、スタジオで新曲を練り、最近手に入れたサンプラーをこねくり回したり。
いやほんとね、サンプラー楽しいです、自分の思い通りにいろんな音が出せますしね。
随分と昔のものを買ったので、操作がいちいち懐かしい感じです。
SAVEボタンとかありますからね〜自動バックアップなんてないんですよ。
(保存せずに電源切ることしばしば、その度にギャーと叫ぶ)

とまあ、いつもと同じく元気に過ごしておりましたら、今週末です!
次のライブはヘラバラウンジですよ。
stereo futureにお呼ばれしました、ありがとうございます!
皆さん一緒に遊びましょう!


■3/28(土)神戸HELLUVA LOUNGE
stereo future meets… vol. 5

stereo future
salsa (from 東京)
nayuta
trespass

OPEN/18:30 START/19:00
ADV/1,800yen DOOR/2,000yen

是非是非来て下さいね!

「最近の七冊」
モンフォーコンの鼠
鹿島茂『モンフォーコンの鼠』(文藝春秋
隔離の島 (単行本)
ル・クレジオ『隔離の島』(筑摩書房
マゴット (文学の冒険シリーズ)
ジョン・ファウルズ『マゴット』(国書刊行会
隅の老人の事件簿 (創元推理文庫 177-1 シャーロック・ホームズのライヴァルたち)
バロネス・オルツィ『隅の老人の事件簿』(創元推理文庫
マジック・フォー・ビギナーズ (プラチナ・ファンタジイ)
ケリー・リンク『マジック・フォー・ビギナーズ』(早川書房
日ざかり
エリザベス・ボウエン『日ざかり』(晶文社
反逆の神話:カウンターカルチャーはいかにして消費文化になったか
ジョセフ・ヒース+アンドルー・ポター『反逆の神話』(NTT出版
うーん今月は読書の時間が少なかったな