不思議なコーラ

trespassでドラムを叩いているカノウのブログ

拳を握るたびに

血が出ます、あかぎれ痛い…
どなたか塗ったら即完治!てな良いハンドクリームを教えて下さいな〜

さておき、先週末Pangeaでのライブへ来てくれた皆さん、対バンにスタッフの方々、ありがとうございました!
この日も美味しくぐいぐいとコーラがすすむ一夜でしたね◎
大好きなピーポーズ、クールでポップな曲ばかりで踊ったし、初めて見たuremaも素敵なフレーズがたくさんで格好良かったし◎
私たちも元気良くやってきました!
久しぶりに演奏した曲もあったし、楽しかったです。
うーん、それにしてもパンゲアはとても音が綺麗だし、バスドラよたよたしたらすぐバレそう(笑)あそこで上手く聴かせられるようになりたいもんだ!

次のライブは今度の日曜日!
いつも刺激的で大好きなライブハウス!
高知カオティックノイズへ行ってきます◎

                                                                                                                                                          • -

02/12(日)高知CHAOTIC NOISE
[ DEATH TRAP #12 ]
open 18:30 start 19:00 adv 1800 door 2300

●speaker gain teardrop(広島)
●forget me not(瀬戸内)
●CONCEPTION
●trespass

                                                                                                                                                          • -

それから今月は隔月開催自主企画“Style”がありますよ◎
ワキサカが紹介文を書きましたので、こちらでも!

                                                                                                                                                          • -

02/25(土)神戸HELLUVA LOUNGE
trespass presents“Style”vol.38
=FOOL&SCISSORS 3rd mini album【paint it,Blue】release tour in KOBE!!=
open 18:30 start 19:00 adv 1800 door 2300

FOOL&SCISSORS(東京)
http://www.foolandscissors.com/
REEFER(東京)
http://www.web-reefer.com/blog/
●neonsign
http://www.neonsignweb.com/
●幣孝文bandset
●trespass
http://the-trespass.com/

隔月開催自主企画の第38弾!!
今回はニューアルバム“Paint it,Blue”をリリースしたFOOL&SCISSORSのレコ発神戸偏!!
さらに昨年メンバーチェンジを経て待望の復活を果たしたREEFERが久々の“Style”登場!!
大阪からはシューゲイザー〜90年代オルタナティヴ〜ポスト・ロックとその音楽性を広げながらキャリアに裏打ちされた堂々のライブで魅せるneonsign!!
地元神戸において異端とも言える詞世界を黙々と練り上げる歌うベーシスト・幣孝文bandset!!
そして主催のtrespassで行います!
“Style”史上最も“歌の力”にフォーカスした夜!!最高のメロディーと“今歌うべき歌”を聴かせます!!
神戸のライブシーンの“今”を是非体験して下さい!

                                                                                                                                                          • -

お問い合わせはtrespassホームページやコメント欄などで受け付けてます。
是非遊びに来て下さいね◎

「最近の四冊」
白魔 (光文社古典新訳文庫)
マッケン『白魔』
黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ (光文社古典新訳文庫)
ホフマン『黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ』(共に光文社古典新訳文庫
プロコフィエフ短編集 (群像社ライブラリー)
サブリナ・エレオノーラ『プロコフィエフ短編集』(群像社
不可能
松浦寿輝『不可能』(講談社
古典新訳文庫は読みやすいですね。装丁も可愛らしいしな。
取り寄せた本が届いたらしい、さあ次は何かな〜明日取りに行けるかな〜